modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

Windows Vistaの逆襲 - Windows Vista's Strikes Back -

Windows

職場では未だにWindows Vista搭載マシンが元気よく動いています。Windows 10で盛り上がっているこの時期に、異端児のVistaさんです。メンテナンスする方としては遅くて時間がかかる上に、Windows Updateがよく失敗してくれるVistaさんです。一時は絶滅していたVistaさんが大繁殖中です。

Microsoft Windows Vista - Wikipedia

何故この時期にVistaという遺物をまだ扱わないければいけないのか・・・。

それはVista全盛期に『Windows XP』ダウングレード販売という物が流行ったからなんですね。

XP機を一度に更新は出来ない

2014年の事でした。Windows XPのサポートが切れるという事で、Windows 7への移行を着々と計画・遂行していた中での出来事です。移行は予想通り難航しました。
企業によって色々と都合はありますが、予算だったり必要に迫られていないという理由でXPを使用し続ける。これは仕方ないと思います。とはいえ、セキュリティーリスクも高まる事から、早くXPを排除したい!という思惑もあります。でも諸々の理由で移行できないXPの方が大半だったのです。
そんなある日、Windows XPが動いているパソコンに貼られているVistaロゴを見て思い出してしまったんですよね。。。

『・・・ダウングレードだから、Vistaライセンスはあるよね。。。』

2014年にVistaインストール祭り

Windows Vistaが発売されたのが2006年。発売当時はグラフィックが綺麗でワクワクしたんですが、使用した2日後に既に嫌気がしたのを覚えています。Windows Updateが理由で再起動を繰り返しされたのが嫌いになった一番の理由だったと記憶しています。
そんなWindows Vista発売から8年もしてから、片っ端からインストールする羽目になるとは予想もしていませんでした。素直にWindows 7のライセンスを購入する方が絶対良いのは分かっているのですが、そこはそれ大人の事情というのが邪魔をします。泣く泣くVistaをインストールします。
VistaはSP無しだとSP1、SP2と順番にサービスパックを充てないと駄目なんですね。SP2まで充てるのに軽く2時間はかかります。いやぁ、Vista時代と比べるとWindows10ってインストール速いですね。感動します。
こうして、数10台のXP機がVista機として誕生しました。まさにVistaの復権です。いや、逆襲です。

2017年でVistaも終了

2017年でVistaのサポートも終了となります。早く終われ! XPと違って絶対に延命措置は無いでしょうから、あっさりと終わると思われます。僕自身はWindows 10は嫌いでは無いので、とっととWindows10に揃えて欲しいなぁとは思うのですが、あと2年はVistaのおもりは続きそうです。