modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

今からでも間に合う!旧作を観ていなくても5分でSTAR WARS新作「フォースの覚醒」を楽しめる3つの予備知識

映画 映画-STAR WARS

スターウォーズ/フォースの覚醒』の上映終了日が3月25日(金)と報道されたのを受けて、先日2回目を観てきました。やはりBB-8が可愛い。
f:id:shin21sk:20160305230658j:plain
さて、7作目ということもあり、エピソード1〜6を観ていない人は、観に行くのに抵抗がある方も多いようです。確かに前作を観ていれば楽しめる要素はたくさんあるのですが、特に観ていなくても大きな支障はありません。
そもそもスターウォーズは多く分けると3つに分類されます。

  1. アナキン・スカイウォーカーがメインの話(新三部作・EP1〜EP3)
  2. ルーク・スカイウォーカーがメインの話(旧三部作・EP4〜EP6)
  3. フォースの覚醒からの話

要は新しい三部作の序章なので、ここから観始めても問題は無いという事です。何しろ新主人公のレイやフィンは誰も正体を知りません。旧作を観てきた人でももちろん知らないわけです。まだまだ謎が多い今作です。
ですが、少しは知っておいた方が良い知識もありますので、簡単に3つに絞りました。これだけ知っておけば、前作までを観ていなくても十分楽しめるんじゃないかなと思います。

1.過去6作の簡単なストーリー

スターウォーズを観ていない人でも「ダース・ヴェイダー」は結構知っている人が多いです。このダース・ヴェイダーも最初からの悪人では無く、アナキン・スカイウォーカーという正義の「ジェダイ・ナイト」でした。ただ悪い悪いおじさんの巧妙な口車とワナにより、悪の道に落ちてしまいます。その辺りを描いているのがエピソード1からエピソード3なのです。
そして、アナキンの息子ルーク・スカイウォーカーが活躍し、最終的に結果としてダース・ヴェイダーを正しい道に更生させるお話がエピソード4から6になります。エピソード6の最後でダース・ヴェイダーからアナキン・スカイウォーカーに戻って命を落とします。
つまりスターウォーズとは、アナキン・スカイウォーカーダース・ヴェイダー)の生涯のお話とも言えます。

2.ルーク・スカイウォーカーの右腕

ルーク・スカイウォーカーの右腕は義手です。エピソード5「帝国の逆襲」で父であるダース・ヴェイダーと対峙した際に、持っていたライトセイバーと一緒に腕を切られます。その後、失くなった右腕の代わりに義手を付けているわけです。

3.ライトセイバーの出処

前述の右腕を切られた際に一緒に失ったライトセイバーは元々は父であるアナキン・スカイウォーカージェダイ時代に使用していたものでした。エピソード3の最後で、悪に染まったアナキンと師匠であるオビ・ワン=ケノービが対峙し、勝利したオビ・ワンがアナキンのライトセイバーを持ち帰り、エピソード4でルークに父の形見と称して譲り渡したものです。映画の予告でも出てきている青いライトセイバーは「アナキン・スカイウォーカーライトセイバー」という事です。


次作であるエピソード8の公開日が2017年12月15日(金)に決まりました。
より謎が解明されるであろう次作に向けて一人でも多くのスターウォーズファンが増えれば幸いです。

本来スターウォーズは悪役に魅力があるのですが、今作はあまりその傾向が薄いので、次作にはその辺りを期待しています。

※休日なので全くテイストの違う記事を書いてみました。