modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

「やるべき事」の断捨離

雑記


f:id:shin21sk:20160415230550p:plain

学生時代と社会人になってからを比べると、「時間」の概念が大きく変わったと思います。

特に時間が欲しくって仕方ない。1日24時間じゃ足りない。

「あれもしたい、これもしたい、もっともっとしたい」状態です。

いや、本当に。お金で時間を買いたいくらい。

やりたい事はあるのに、時間が足りない・・・と嘆いていました。


でも、なんか違うなーと。

平等に定められた時間だからこそ価値があるんだよなぁ・・・と思って、自分を俯瞰的に見てみました。


ああ、なるほど。

やりたい事が自分のキャパシティーを超えて、空回りして時間が足りなくなっているだけなんだな、と気付きました。

二兎追うものは一兎をも得ず


今年に入ってから、セミナー受講や新しい技術への挑戦で僕自身の勉強の火がつきました。

ブログも始めたし、技術も勉強したい。セミナーにももっともっと参加したい。

今までサボっていた訳ではないんですけど、一気にやる気スイッチが入ってしまって、色々やりたくなっちゃったんです。


でも、そんなに器用な人間ではないので、広く浅くになってしまって、やりたい事はあるけど全部回り切らない。

「やらなきゃいけない」という気負いだけが増えて、余計に悪循環に陥ってしまいました。


まさに一兎をも得ずな状態です。

思い切って「やらない」事を決めた


細かい所でいうと、新聞記事のスクラップとか手帳をこまめにつけるとかそういうのをスッパリとやめました。

元々、手帳をつけない人間だったので、戒める為に始めたのですが、今回思い切ってやめましたw



やるべき事の断捨離です。


やめた直後は後ろ髪をひかれる思いでしたし、せっかく今まで続けていたのに勿体無い・・・とも思いましたが、数日で慣れました(笑

というよりも、「これもしなくちゃ!」という気負いが失くなった事で、他の事柄に集中出来るようになったんですね。


何でも挑戦して、やる事は大事ですし、必要だと思います。

でも人間には向き不向きと、キャパシティーがあるんだなぁとつくづく実感した次第です。

まとめ


日々、時間がないなーと嘆く時には、自分のすべき事項を断捨離してみましょう。

きっと今はしなくてもいいんじゃない?という物があるはずです。

日々、悔いのないように過ごすためにも、「やるべき事の断捨離」をお薦めします。