modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

祝32周年!僕の好きなGet Wild ベスト16

雑記

2017.02.10:追記しました


f:id:shin21sk:20160419212043j:plain

TM NETWORKがデビューして、今日で32年目を迎えました!

32周年を記念して、僕の好きなGet Wild ベスト32を発表します!!

・・・と思ったんですが、さすがにそんなに無かったw。

ですので半分にしまして、『僕の好きなGet Wild ベスト16』です。

最近はGet Wildをカバーしている人も多いですが、カバー禁止です。

純粋にTM NETWORK/TMNだけでの順位です。

曲はCDや配信として音源化されているもののみを対象とします。

どれだけ派生しているんだー!!!となるでしょうが、ライブでは原曲通りって少ないんですよね。

では、いってみましょ~!

第16位 GET WILD DECADE RUN ('99 Version)

GET WILD DECADE RUN のデモ版的な存在。

あんまり聴いた記憶無し。

第15位 GET WILD DECADE RUN (112 CLUB MIX)

16位と同じく。

第14位 GET WILD (2013 SUMMER)

2012年から4年間行っていたTMのコンサートで徐々に進化した現代版のGet Wild

そのデモ版的な音源。

第13位 Get Wild (Live from 2001 RENDEZVOUS IN SPACE)

2001年に沖縄サミット云々辺りであったイベントの音源。 

第12位 Get Wild (“COLOSSEUM I”Version)

サンプリングの掛け合いが素晴らしい。

第11位 GET WILD DECADE RUN

GET WILD DECADE RUN

GET WILD DECADE RUN


'99年再結成時のシングル。

敢えてこれでリリースしなくても良かったと未だに思います。

第10位 Get Wild (VER.0)

デモテープです。

小室哲哉が鼻歌でフンフン歌ってる。

第9位 Get Wild (techno overdub mix)

GET WILD (techno overdub mix)

GET WILD (techno overdub mix)


Get Wild '89 に音が足されている。

第8位 Get Wild 2014

Get Wild 2014

Get Wild 2014

2013に音が追加されている。

第7位 Get Wild (“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)

ショルキーが格好良い印象。

第6位 Get Wild (Original)

Get Wild

Get Wild


これがオリジナル。

City HunterのEDは痺れますね。

第5位 GET WILD ’89 (“TMN final live LAST GROOVE 5.18”Version)

'94終了時のラストコンサート版。

完成度は文句なく高い。

第4位 Get Wild (“FANKS CRY-MAX”Version)

イントロが痺れます。

ライブでは珍しい、原曲に忠実なGet Wildです。

第3位 Get Wild (“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)

このGET WILDは他と少し毛色が異なり、ハードロックを前面に押し出しています。
というのも、TM NETWORKからTMNへリニューアルした直後の「RHYTHM RED」というアルバムは、ハードロックをコンセプトにしたアルバムで、同タイトルのツアーでは過去の曲も同様のテイストでアレンジされています。

他と結構違うので、Get Wildばっかり聴いていてもこの曲は新鮮さがあります。

何よりさびの部分の「うぉーぅうぉう」という掛け合いが良いですね。お気に入りです。

第2位 Get Wild 2015 -HUGE DATA-

[asin:B00W0USI1Q:detail]

2013、2014を経て完成形となったバージョンです。

11分もあります。ファンじゃないとまず聴かないでしょう。

でも好き。

途中でフォークギターを絡めてきていて、良い意味での「集大成」と呼べるアレンジになっています。

ライブでは木根さんが弾いていたのですが、CDではこの部分は木根さんではないようです・・・。

第1位 GET WILD ’89

GET WILD'89

GET WILD'89


ボーカルのみオリジナルでリミックスを海外のアーティストに、というコンセプトで作られた1枚。

「ゲゲゲゲ」というサンプリングはここから始まってます。



如何だったでしょうか?

ほとんど知らない人の方が多いのではないのでしょうか。

2012年から2015年にかけて、コンサートを行ってくれたので、燃え尽きた感が否めませんが、次の活動を首を長くして待っています。


祝!32周年!!

もはやネタ!?TM NETWORKGET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム」(仮)発売

全曲ゲワイが収録された記念ベストが発売されるそうです。

もはやネタとしか思えません!

人によっては「代表曲が他にないから~」とか思ってしまいそうで少し複雑です。

他にも名曲はたくさんあるんですよ!

でも、こういう企画は好きですね。