modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

Xamarinクロスプラットフォームで、UWPが「パラメータ"targetPlatformVersion" を null にすることはできません」となる未解決物語

f:id:shin21sk:20160613133527p:plain

MicrosoftのXamarin社買収により、徐々にXamarin界隈が賑やかになってきました。C#クロスプラットフォーム開発が可能になるので、dotNET技術者にはとても嬉しい代物です。

早速、iOS/Android/UWPのクロスプラットフォームを試してみようと新規プロジェクトを作成しようと試みた所・・・。

f:id:shin21sk:20160613132737j:plain

パラメータ"targetPlatformVersion" を null にすることはできません。

フフフ、出鼻をくじかれるとはこの事ですね。

環境構築の壁

Xamarinの導入では、この環境構築の壁が最初の障害のようです。

Xamarinの第一人者、エクセルソフトの田淵さんのエントリー
ytabuchi.hatenablog.com


ただ、自分の環境の場合はXamarinどうのこうのではなく、単純に「UWPを構築しようとするとこのエラーが発生」するみたいです。最初、適当に環境を構築したのが仇になったのかも。

結果として、未だ解決には至っておりません。
ただ、場合によっては下記の内容で解決するケースもあるようなので、試した内容を記載します。

※環境はVisual Studio 2015です

1.Visual Studio の修復

まずは基本の"キ"という事で、インストーラーから修復を試みます。

f:id:shin21sk:20160613132853j:plain

一応、一回ユニバーサルWindowsアプリ開発ツールを全てチェックを外して、一旦アンインストールします。
その後、再びチェックをつけて再インストール。

残念ながら、駄目でした・・・。

2.Windows Software Development Kit の直接インストール

Windows Software Development Kit
Windows 10 SDK – Windows アプリ開発

Visual Studioの修復で駄目だったので、SDKを直接インストール。

targetPlatformVersion null で検索すると、海外のサイトではこれで解決しますよ!的な回答が多いんですが、自分は駄目でした・・・。

3.Xamarinを最新版に更新

絶対に関係ないと思いつつ、わらにもすがる思いで最新版に更新。
でも、意外に最新版への更新が難しくって、これはこれで悩む。

f:id:shin21sk:20160613133612j:plain

普通、ポップアップ出てきたらクリックしたらアップデート出来ると思うじゃ無いですか。まさか出来ないとは・・・。

nuits.hatenadiary.jp

結果は・・・、
残念ながら、駄目でした・・・。

まとめ Try-Errorで頑張る

ひとまずUWPは一旦断念して、iOSAndroidでXamarinを試していこうかなと思います。UWPが成熟するにはあと数年はかかりそうだし・・・。個人的にはWindowsPhoneも最近は気になってきてるんだけど。