modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

ごめんVB。もう君には戻れない・・・。

f:id:shin21sk:20160707005122p:plain

 Visual Basic・・・。君がフロッピー3枚でインストール出来た時代から知っている。あの頃は僕もまだ若かった。とても自分では使いこなせないな、と思ったりもしていた。月日が流れて社会人になり、VB6となった君と再開して・・・。まさか何年も共にするとは思わなかったよ。そして.NETとなった君は、少しとっつきにくくなった(オブジェクト指向)けれど、それは僕自身の理解が足らなかったんだ、と言う事を後で気づいた。もっと早くに気づいていれば良かったと思う。

 いつの頃からか、C#が.NETの第一人者的なポジションになっていた。Javaチックだからなのか、何なのかわかんないけど、VB開発者は軽んじられる傾向にある。VBにはVBの良さがあるのに、ね。この時はそう思っていた。でも。。。

 僕はLINQに出会った。今まで大変だったLOOPや他の事が魔法のように解決できる。僕はLINQの虜になった。そんなLINQなのに、VBでは書き方が冗長過ぎた・・・。C#のx => x.XXXXXのような書き方に慣れてしまうと、VBのFunction(x)は本当に煩わしい。そして、いつの頃からか末尾にセミコロンをつけるという癖が身についていた。過去の案件保守でVBでの開発を行っている時に、C#のセミコロンを付ける癖が出ている事に自分で気づいた時、僕はVBよりC#に心変わりしてしまっていたんだと確信してしまった。

 ごめんよ、VB。僕は君が好きだった。長年ありがとう。でも、僕の頭の中はC#でいっぱいになってしまったようだ。仕様を考える時もC#の書式が出てきてしまう。変数宣言もDimではなくvarと書いてしまう。もう君には戻れないみたいだ。XamarinもVBでは作れない。本当に君とはさよならをする日が来てしまったんだなと思う。君の「End」で問答無用でシステムを終了できたり、DLLヘルに陥ったのもいい思い出だ。でも・・・。

 ごめんVB。もう君には戻れない・・・。