modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」は2016年で一番役に立った本だった

 大変ご無沙汰しておりました。約1か月以上放置の末の更新です。ブロガーの世界は栄枯盛衰。始まるブログも多ければ、去りゆくブログも多い。好きだったブログもいくつか更新が途絶えていたりして、切なさすら覚える事もありました。私のブログにも、どなた様かが、切なさを抱いてくれていたのであればこの上なく嬉しい事です。。。贅沢な妄想だと自覚してますが。さて、そんな終わりゆくブログたちに、片足を突っ込んでいたに近い1か月強でした。いや、別に理由なく更新していなかった訳ではなくてですね。えっ、言い訳はいい?ごもっともです、はい。でも、テーマにも少し絡むので気にせず続けますね。

プロローグ

 数ヶ月前に、資格試験を受けましてですね。総合計得点が自己採点ですけど1点足りずに落ちたんですね。そりゃあショックで放心。その後、悔しさを忘れないためにこんな記事を書いたほどです。
shin21.hatenablog.com

 1点の重みって、当事者で体験すると重いんですよね。ヘビーです。ズシッと来ます。・・・とショックを受けて1か月。正式な合格発表があったのですが、今年度は難易度が高かったらしく、例年の合格平均点より点数が下がって、逆転合格しておりました。わー、9回裏で逆転だー!とか喜ぶべきなんでしょうけど、この試験は2部構成なんです。1次試験に受かったら、2次試験があるのです。本来であれば、1次試験の自己採点後、合格と分かればすぐさま2次試験の勉強を開始しなければなりません。でも、1点足りず挫折した自分は2次試験の勉強に身が入らず、1次試験勉強中にできなかった読書に没頭したりしてしまいました。1点足りなかったという現実から逃げたかったのでしょう。2次試験勉強のスタートダッシュを思いっきり踏み外してしまった訳です。ただ、この時読んだ本が後々功を奏する事になります。

瞬間的に集中力を高める?

 試験勉強や仕事を始め、調子が出てくると時間が経つのも忘れて没頭してしまう事がたまにあります。トランス状態といいますか、毎回この状況になれば良いんですけど、人間ですからそうそう真面目に集中出来る訳が無いわけで。元来怠け者である自分には到底ムリなお話なのです。「さぁ、やるぞ!」と思ってもなかなかスイッチの切替が難しかったり、頭の切り替えが出来なかったりと思うようにいかないのです。いつでも、何かのきっかけで瞬間的に集中力を高められる方法は無いものかと、日々考えていました。自分の好きなタイミングで「瞬間的に」集中力を「高められる」。そんなイメージさえ掴めることが出来れば、無敵では無いかなと思ったわけですね。でも、なかなか難しい。

キッカケは1冊の本

 1次試験の正式発表までの間に色々な本を読んだと言うのは既に述べましたが、そこで1冊の本に出会いました。

マイクロソフトWindows95を開発したメンバーでマウスの発明をされた筆者が書かれた仕事の効率化術です。とても読みやすく分かりやすい文章で、しかも為になる。久々に当たりだ!と思ったわけです。そして、この本の中で、私がずっと悩んでいた「瞬間的に集中力を高める」キーワードの「答え」が書かれていたのです。もうね、読んだ瞬間に「これだ〜〜〜っ!!!」と心の中で雄叫びを挙げたのは言うまでもなく。少なくとも30歳代以降〜40歳代の男性であれば、おそらく大半の方が習得出来ると思います。簡単です。至極、簡単です。でも効果抜群です。

魔法の言葉は?

 私が長い間求めていた、「瞬間的に集中力を高める」キーワード。その言葉を聞けば、必然と集中しているイメージが湧き、容易に集中が出来る。本に書いてあった答えは、

 ドラゴンボール界王拳です。

 f:id:shin21sk:20161026002427j:plain

 界王拳をご存知ない方に、簡単に補足しますと、「一定時間内に自分の力や技、スピードを倍にする事が出来る」技です。悟空は最終的に2倍〜20倍までの界王拳を原作で使用しています。まだ超サイヤ人とかになる前の代表的な技です。界王拳のデメリットは、強すぎる倍率の界王拳を使うと激痛の筋肉痛などでダメージが自分に返ってくる点です。
 自分にダメージが返ってきて、長い間持続できない。これって集中する、という事に良く似ていますよね。集中もずっと続きませんし、ずっと集中すると疲れもどっと来ます。集中の度合いが強ければ強いほど、疲れも比例する訳で。
 本当に単純なんですけど、この「界王拳」というキーワードのお陰で、集中するという事が「具現化」出来てイメージしやすくなりました。ですので、「ああ、この仕事は少し気合を入れないと駄目だな」という場合は「2倍界王拳だな」とか、「これは本腰入れないと無理だ、次の日倒れてもいいや」という場合は、「20倍界王拳だ〜!」というノリで使い分けます。いや、これが本当に使い分け出来るんですよ。嘘みたいな本当の話で。

 そんな訳でして、冒頭の2次試験勉強までの間、「界王拳」を駆使して2ヶ月弱程ブログそっちのけで勉強に勤しんでおりました。結果は・・・まだまだ勉強が足りないなぁ、、、と。でも、回り道と思って行っていた読書のお陰で2ヶ月弱も集中力をコントロールして、試験まで辿り着けたのは良かったと思っています。書籍には「界王拳」の他にも為になる内容で溢れていました。無駄なことなんてないんだなと思わずにはいられません。

 ちなみに、今回の記事は界王拳2倍位の集中で書き上げました。いいですよ、「界王拳」。ちょっと集中するのが楽しくなります。イメージって大切なんだな、というのが良く分かりました。試験も終わりましたので、再びブログを再開していきます。少しでもお役に立てれば良いのですが・・・。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2016.12.29タイトル変更