modest violet

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

小学生がプログラミングを習う必要性はあるのか

f:id:shin21sk:20170930232215p:plain

答えのない議題ですが、本屋さんに行っても「小学生からプログラミングをしよう!」という書籍がコーナーとして作られているなど、小学生からプログラムは必須的な風潮になりつつあります。私の生業でもありますので、大いに賛成でもありますし、あんまり意味ないよな・・・という想いが強いのです。少々偏見が入りますが、おそらく日本の英語教育と同じ状態になると思うのですよ。つまり、「大人になっても役に立たない」

役に立たないと思う理由

まず、圧倒的に思い浮かぶ理由は、必然性の高いスキルではないから。英語のほうが何倍も必要性が高いと思いますし、今後はより一掃高くなると思います。プログラミングが仮に読めたとしても、日常生活で役立つことなんか何もないんです。穿った見方をする人間が多くなるだけです。偏見ですが。

教えられる人間がいない(少ない)

子供向け用のプログラミングが最近流行っていますが、あの辺りを教えるのは誰が教えるのでしょうか。余裕のある私学ならまだしも予算の少ない国公立とかなら、先生方が頑張るのでしょうか・・・?今ひとつ、何故プログラミングを習わせるのか?という観点がわからないんですよね。

もちろんキッカケとなってくれれば嬉しい

小学生からプログラミングを始めることによって、それが生涯の仕事になってくれる子供が増えるのは嬉しい限りです。ただ、本当に幸せか・・・という、この業界ならではの暗雲込める先のビジョンに諸手を挙げて喜べる自分がいないのも事実なわけで・・・。ただ、デベロッパーハピネスを日々祈りながら過ごしてはいるので、小学生からプログラミングが始まることによって、業界自体が幸せな未来に変わっていけば良いなぁと期待しています。