modest violet

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

【書評】世界No1プレゼン術〜聴いてもらう人にハッピーな未来が訪れる

 プレゼンテーションの神と称されるマイクロソフト社の澤 円(さわ まどか)さんが、この度自身の極意とも言えるプレゼンテーション本を出版されました。

今回出版された本

世界№1プレゼン術

世界№1プレゼン術

澤円さん関連記事

next.rikunabi.com

 なかなか個性が爆発している面立ちの澤円さん。自身のプレゼンテーションの中でも「サラリーマンにみえない」といったフレーズでアイスブレイクのネタにもされているようです。

 実際に私も生でプレゼンテーションを拝聴する機会があったのですが、それ以来すっかりファンとなりました。澤円さんのプレゼンテーションは何処が魅力的なのか?それは聴いた側の人間に共感を与えてくれるポイントが多い事だと思います。

 早速、書籍を購入して読んだ感想をまとめてみます。

ハッピーな未来が訪れるという伝え方を

 プレゼンテーションというと、「誰かに目的のものを説明する」というイメージが強いです。画面で映している資料を紙でも配布して、それをそのまま読んで説明しているというプレゼンも多く見受けられます。これでは駄目だと書籍のなかで語られています。まず、プレゼンを聴いてもらう人たちに「共感」してもらわないといけないというのです。共感を持って話をきいてもらう事で、プレゼンの内容から何かしらのアクションを起こそうという気になります。そして聴いた内容を他人に言いふらしたくなる。つまりは、「相手にとってどんなハッピーが訪れるのか」という点を意識して話を進めなくてはいけない、と語られています。
 これは「言うは易く行うは難し」で、ひたすらに練習を繰り返して、少しずつ身につけていく技術だと私は思います。まず「人をハッピーにする」という事は「自分がハッピー」でなくてはいけない訳です。毎日が疲れ切った営業マンには酷な状態かもしれませんし、プレゼンに不慣れな初心者にはまず高いハードルです。ハッピーとかそんな次元の話ではなく、うまく話せるかとか、間違ったらどうしようとか、不安でいっぱいなんです。原稿を丸暗記しようと必死になったりするケースも多く見受けられます。ただ、おしゃべりの技術は大事ではないと仰られています。私自身もよくやる失敗ですが、話す内容が多すぎて最終的に「何が言いたいの?」という状態に陥ります。これは目指すべき目標(羅針盤)がしっかりしていないからこそ、起こりうる失敗であったと書籍を読んで痛感しました。いかなる時も目指すべき目標は「聴いてもらう人にハッピーな未来が訪れるという、ワクワクした思いを抱いてもらう事であると学びました。

立場によって考え方の視点が異なる事を意識する

 頭では理解していてもよく忘れがちになるのが、立場によってかわる物事の「感じ方」「受け止め方」です。プレゼンテーションを聴く側の人達はそれぞれ目的や思想があります。当然、話す側も分かって入るのですが、自分の中の考え方や常識で話を進めてしまうという落とし穴に陥りやすい訳です。書籍の中でエレベータを例にされていたのが大変秀逸だなと思いました。エレベータはドアの中と外では数センチの差しかありません。ですが中にいる人はドアが開くと、早く出発してほしいので「早く閉まれ」と思います。逆にこれから乗ろうとしている人は「閉まるな!」と真逆の考え方をする訳です。
 これは普段の会話でも非常に有効で、自分の考え方に固執していると立場の違う人達と衝突してしまいます。逆に、この人の立場で考えるとどう映っているんだろうと「相手の立場になって考える」と見えてくることもあります。相手の立場になって考えるという事がプレゼンテーションには必要不可欠であると再認識しました。

心に残るエンディングを

 プレゼンテーションの最後を締めくくる際にも、徹底してこだわります。終わり良ければ全て良しとは少し違いますが、終わりの印象が悪いと総評も悪くなりがちです。現に私は2017年度のMicrosoft de:codeで澤さんのプレゼンを拝聴し、最後のフレーズ「わたしたちはテクノロジで人の幸せを創るためにここにいるのですから」が強くこころに染み渡りました。

 長い間忘れ去っていた感情を思い出させて貰えたと同時に、大変救われた気持ちでいっぱいです。あの最後のフレーズがあったからこそ、澤さんのプレゼンテーションの内容を色濃く記憶に留めていることが出来ていると思います。「プレゼントは、時間と空間を共有する」まさに一期一会の精神です。聴いてもらう人にハッピーな未来が訪れるという想いを持ってもらうためにも、「心に残るエンディング」をしっかり準備しないと駄目だと感じました。

最後に

 本の一部のフレーズに対して自分の感想なりを述べさせて頂きましたが、まだまだ素晴らしい考え方が満載です。この本は長く手元においておきたいと考えて今回はKindle版ではなく書籍で購入しましたが、紙質も良くさわり心地も良いです。

書籍版

マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術

マイクロソフト伝説マネジャーの 世界№1プレゼン術

関連書籍

 プレゼンテーションのみならず、何かしら人間関係に疲れたなーとか、仕事が嫌だなーとかいう時にも効果はあると思います。結構メンタル的な部分の見直しでも澤さんの考え方は私を助けてくれています。プレゼンテーションをする・しないに限らず一度は読んでみて欲しいなぁと思う一冊です。ブロガーさんにもお勧めできる本だと私は思います。何故ならブロガーさんの多くが「自分の知識が誰かの役に立てばうれしい」という具合に、人をハッピーにする為に記事を書かれていると思うからです。といいつつ、私が既に澤さんの書籍を読んで、共感した末、アクションを起こしたくなり、内容を他人に言いふらしたくなるといった「澤さんのプレゼン大成功!」にまんまとハマっているんですけどね!

マイニンテンドーストアでスイッチを予約するには~ニンゴジラの倒し方~

最終更新日:2017.08.26

f:id:shin21sk:20170824201615p:plain

マイニンテンドーストアで、品薄の「ニンテンドースイッチ」の予約受付が開始されました。ところが、この予約受付が大体12:00~14:00の時間帯限定なのです。とうぜん、アクセスは殺到して制限がかけられます。

憎みきれない「ニンゴジラ

f:id:shin21sk:20170824201237p:plain

 アクセス制限がかかると、ニンゴジラと呼ばれるキャラクターが現れます。通常だとイライラが募るアクセス制限画面ですが、不思議と和んでしまいます。そんな癒やし系なニンゴジラですが、なかなか突破できません。堅牢なり、ニンゴジラ

マイニンテンドーストアの仕組みと効果的な対策

 マイニンテンドーストアにて、アクセス制限が行われて「ニンゴジラ」画面になったとしても、エラーページに飛ばされた訳ではありません。ですので、前のページに戻ってまたボタンをクリックして、、、という作業は要りません。同じページを絶えず更新すればOKなのです。
 効果的な対策は、同一ページへの一定間隔への更新作業です。手でやると大変ですので、自動更新ツールを利用します。そういった面で考えると、パソコンから操作をする方が簡単だと考えます。

事前準備

Chromeをインストールする

 
www.google.co.jp


 別段、Chromeでなくても大丈夫です。自動更新の拡張ツールがあるブラウザーであれば問題ありません。ここでは、Chromeで説明します。

自動更新用の拡張プラグインをインストール


 今回は、Super Auto Refresh を使いました。

 f:id:shin21sk:20170824201307p:plain
chrome.google.com


 拡張プラグインをインストールすると、右上にアイコンが表示されます。

f:id:shin21sk:20170824201323p:plain

 あまり間隔が速すぎるとブロックされる気もするので、私は大体10秒間隔で行いました。

マイニンテンドーストアにはログインしておく


 予約が始まる前にログインを済ませておきます。いざアクセス制限を突破できても、足止めを避けるためには事前にログインしておきましょう。
 ついでに送付先などの個人情報も登録を済ませておくと、よりスピーディーです。

いざ本番!ニンゴジラ突破!!

第一関門:ニンテンドースイッチ カスタマイズ画面表示

 全てはここから始まります。ニンテンドーストアのトップではなく、直接スイッチの製品画面へアクセスします。

Nintendo Switch Customize
https://store.nintendo.co.jp/customize.html

store.nintendo.co.jp

ここが表示されないと話にはなりません。ちなみに、8月22日(火)の初日は一度も表示されることなく、受付が終わってしまいました。

ブラウザーのタブを3つくらい開き、上記URLを入力して自動更新を行います。
うまくカスタマイズページが表示されれば、自動更新を止めましょう。

パソコンで自動更新をかけている間に、スマホタブレットでも手動アクセスを試みるのをお忘れなく。

第二関門:カートに入れない!

 カスタマイズのページは表示されたものの、なかなかカートに進めません。一生このままなんじゃないだろうか・・・という気さえしますが、あきらめないでください。
ちなみに、マイニンテンドーストアでは、スイッチのカスタマイズが可能です。焦らずにカスタマイズを行う時間は十分にありますし、カスタマイズした情報はキャッシュにも残るようです。せっかくなのでカスタマイズをした方が良いと思います。

f:id:shin21sk:20170824201513p:plain

カスタマイズ完了後、カートに入れるボタンをクリックします。

すると、再び「ニンゴジラ」が現れます。現れなかった方はラッキーです。

ここで焦らずに現在のURLをコピーし、他のタブに貼り付けます。そして再び、自動更新を再開させます。

あとは、無事にニンゴジラを突破してくれるのを祈るばかりです。
時間はかかります。現に私も3日目の13:30頃にようやく突破できました。同じページでコツコツとリロードが効果的だと思います。

晴れて申し込み画面

うまくいけば申し込み画面が表示されます。どれだけ待ちわびた事でしょうか。

f:id:shin21sk:20170824201535p:plain

ただ、決済方法は「クレジットカード」のみで、予約の段階で決済されちゃいますのでご注意ください。

予約完了!

無事に予約できると、完了画面が表示されます。

f:id:shin21sk:20170824201558p:plain

念のため、メールも確認しておきましょう。

最後に

簡単に予約ができないのがたまにキズですが、それでも任天堂さんがこういった感じで予約を受け付けてくれると転売も減ってくるんじゃないかなーと思います。
全く手に入らないより、届くのは少し先ですが確実にゲットできる術ではないかな、と思います。特に今からクリスマスに向けて需要が増えていくと思いますので、この予約を利用するのが得策かなと思えます。
いつまで受け付けてくれるのかは現段階では分かりません。欲しいと思ったらお早目に!

Let's enjoy! Nintendo Switch !!!

auのマモリーノ3 (mamorino3)で「センターにEメールあり」が表示され続ける症状を無料で解決するには

f:id:shin21sk:20170617235524p:plain

auのキッズケータイ マモリーノ3 (mamorino3) に、「センターにEメールあり」と表示され続ける現象が現れました。

受信を試みても、「受信できませんでした」とエラーが表示されるばかりです。しかも、新着メールが受信されないという非常に迷惑な状況に陥ります。

体験すると判るのですが、この現象は非常にイライラします。子供が使うモノですから、緊急時を考えると余計にキチンと対処したいですよね。

サクッと、無料で且つ確実に解決できる術をシェアしたいと思います!

まずは根本的な問題か確認する

 いきなり結論を述べると、確実に解決するにはauショップSIMカードを交換してもらう事です。ですが、単に一時的に受信出来ていないだけかもしれませんので、まずは以下の事柄を試してみましょう。

電源を切って、再起動する

 ベタですが、大抵の不具合が治ってしまうのが「端末の再起動」です。おそらく、ショップに持っていっても、店員さんが最初に試されると思います。それだけ有効性の高い確認方法です。これで直るなら、混雑するショップに行かなくて済むので、非常にお手軽です。

SIMカードを抜き差ししてみる

 電源を切って、裏蓋を外して、SIMカードを抜きます。指紋をつけないように注意しましょう。
 SIMを指し直した後、再び電源をONにします。

数日間様子を伺い、再発しないか確認する

 電源の再起動や、SIMの指し直しで改善する事もありますが、再発する事もあります。再発する場合は、1〜2日で再び症状が現れます。症状が再発すれば、ショップに持って行きましょう。

auショップSIMカードを交換してもらう

 症状が改善されない場合は、ショップに相談に行きましょう。

 注意すべき点は、ショップの店員さんによって対応が異なる場合がある事です。すんなりSIMカードを交換してくれる店員さんもいれば、メールの設定を確認したり、電源の再起動やSIMの指し直しで確認をする店員さんもいます。

 体験談として確実に症状が改善されたのは「SIMカードの交換」です。SIMカードの交換は、無料で行ってくれますので、「メールが受信できなくなったから故障した!」とは思わずに、ショップに持っていきましょう。

 もしかすると、SIMカードの交換という対応までしてくれないまま、一時的な電源再起動やSIMの指し直しで症状が改善した風に見えて「これで様子をみてください」と言われる場合があります。
 ※実際にそう言われました

 その場合は、「再発する可能性があるので、出来ればSIMカード自体を交換して欲しい」とお願いしましょう。おそらく、交換してくれます。

SIM交換後に確認すべき事項

 SIMカードを交換してもらったら、必ずその場で以下の事を確認しましょう。

 1. 電話が正しく着信するか
 2. Eメールの項目が使用できるか
 3. Eメールの受信ができるか

 私の場合、SIM交換時に初期設定を忘れられてしまい、Eメールの項目が使用できなくなっていました。再びショップに行く羽目になり、二度手間を味わったので、是非ともその場で確認されることをお薦めします。

さいごに

 キッズケータイの新機種はリリース予定がないので、mamorino3は本当に重要な端末だと思っています。少しでも長く使えるように、参考になれば幸いです。

shin21.hatenablog.com

【de:code2017】「変わらない開発現場」を変えていくと決めた瞬間

今年もMicrosoft de:codeに参加しました!


de:code(デ・コード)とは

マイクロソフト テクノロジのビジョンと、「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジをすべてのITエンジニアの皆様にご紹介するイベント

『変わらない開発現場』はツボ過ぎる

昨年度のde:codeでは直接セッションを受けていなかったので、今年は先陣切って日本マイクロソフト株式会社 赤間信幸さんのセッション『変わらない開発現場』を変えていくために〜エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門〜を受講しました。

昨年度の内容はこの記事に想いを込めています。
shin21.hatenablog.com

SIerに欠けている「技術を熟知したアーキテクチャー」

SIerから協力会社へ開発を依頼する際に、軸となるアーキテクトに関してはSIer側のプロパーが押さえておくべきであり、そこは右から左へ流すモノでは無いという事に関しては、全くの同意見です。
中でどういう仕組みで動いているかも分からない、ブラックボックス的な代物をそのままお客様へ提供する事例もありました。大抵は後々揉めています。

ただ、大抵はプロパー側で進捗管理はしても、内部の技術部分は「おまかせ!」っていう形も多い訳です。
何故ならば、「アーキテクチャー」というキャリアパスが準備されている企業はまだまだ少ないといえるからです。

SIerキャリアパスっていうと、大抵はプログラマーとして入社しても、仕様設計が出来るようになるとSEというポジションに昇格され、プログラムを組むという機会がだんだん少なくなります。じゃあプログラムは誰がするのか、というと外注業者さんに依頼して、管理側に回る(回らされる)事が多いです。現に私の会社でもそうです。

でも、中には最新技術を追いかけていたい、管理職なんて興味が無いという人たちもいます。そういった人たちの会社にいる居場所が少ない、というジレンマを取り上げられていました。
本当はその会社にいたいけれど、居場所が無い人たちは新天地を求めて会社を去ります。会社側も優秀な人員が離職し痛手を負います。双方不幸ですよね、と。悲しきすれ違いです。

継続的インテグレーションの目的は「ビルドの可視化」

継続的インテグレーションは自動ビルドを行い、自動デプロイする一連の自動処理です。
ビルドを自動化してどうするの?と言うことです。私自身もそう思っていました。

ビルドを自動化するのが目的では無く、そこから取得できる計数データや何件ビルドした、どれくらいソースを修正したという変更情報を取得し、それをグラフ化する事により、「自分の直感を客観的にとらえる」という事が目的である。

目から鱗とはこの事かと。真なる目的を知らずに目先の単語に惑わされていたようです。

近代的なプロマネは「サーバントリーダーシップ

上の人が下の人にあれこれ指示を出し、下手すれば奴隷のごとく扱うかつてのプロマネのイメージとは真逆で、下の人たちが働きやすいように上の人が色々と調整し、メンバーのやる気やモラールを引き出す事が重要である、という事です。

トップダウンがかつてのシステム開発におけるイメージですが、ボトムアップも上手く取り入れることで、マネージャーの管理工数の負荷を減らし、皆が幸せに働ける道筋を作るという事がプロマネに求められていると感じました。

さいごに

今の環境に嘆くのでは無く、自分で出来ることを考えて、小さな事からコツコツと変えていく必要があります。

今回記事の中で触れていませんが、他にも色々と考えさせられる内容でしたので、画像でご紹介しておきます。


Visual Studioを使用中に「SQL Serverは動作を停止しました」が頻繁に発生する場合の対処法

特定の環境でVisual Studio 2015 または 2017 を使用していると、「sqlservr.exeは動作を停止しました」というメッセージボックスが頻繁に発生します。

現に私もこの現象に悩まされていました。一回一回のメッセージ表示は何ともないのですが、定期的に絶えず表示されるため、イライラが募るわけです。精神衛生上宜しくない。

原因はSQL Server Local Db

Visual Studioインストール時におそらくSQL Server Local Dbも一緒にインストールされているのですが、古いバージョンのLocal Dbがこのメッセージボックスの原因でした。

実際にSQL Server 2016 Express LocalDB に更新すると、今までのメッセージボックスが嘘のように、現象は回避されました。

インストール手順

下記のサイト様が大変判りやすく記載されています。

www.hiskip.com


自分の備忘録を兼ねて。。。

sqlservr.exe has stopped working