modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

グーグルアドセンスの審査に5回も落ちた末に分かった「通らない原因」

ブログを開設すると検討する項目の一つにGoogle AdSenseが挙げられます。

広告収入であわよくばお小遣いを・・・という淡い夢です。

僕もそんな淡い夢を抱いて、あまり深く考えもせずに審査を依頼しました。

ところがですね。。。

受からないんですよね、甘く見ていると。

はい、落ちまくりました。

アドセンスなんて見たくもない!というくらいまで凹みました。

5〜6回くらいは落ちたと思います。


その後、紆余曲折を経て、つい先日にとうとう審査をパスすることが出来たのです。

そこでハマった項目と何度も受からなかった原因を考察しました。

同じように悩んでいる方の参考になれれば幸いです。

1次審査・2次審査は今はなく、いきなり2次審査が開始


Google AdSenseは申請の方法や内容が頻繁に変わります。

WEBサイトには「審査をパスするために」という内容の解説が溢れています。

多くは「1次審査は申請すれば受かって、2次審査がなかなか受からない」という内容が多く見受けられます。

ただ、現在ではこの1次・2次審査はありません。

審査を請求すれば、すぐに以前でいう所の2次審査が始まります。


僕の場合、審査請求後にGoogleからは特にメールが届かず、数日後にいきなり「前回のメールでお伝えしましたように・・・」という内容のメールがGoogleから届いて「何もメールなんか来ていませんけど!?」と意味不明な状況に陥りました。

ともかく、2次審査は前触れもなく始まったのです。

してはいけない事項が多すぎる


審査をパスする為のアドバイスサイトを見ていると、AdSenseを受かるためにしてはいけない事項が結構挙げられています。

大体は下記のような内容が大半です。

  • 画像を使用してはいけない
  • 文字数は500文字以上
  • 記事数は5記事以上
  • 他のアフィリエイトを使用してはいけない
  • 外部リンクを貼ってはいけない
  • 運営者情報を載せる
  • ブログ開設期間


審査を通る為に・・・とは割り切るものの、画像や外部パスを貼らないブログって面白みが半減しますよね。

書いてても楽しくない。

結果だけ、先に述べると僕がAdSenseに受かった際は画像も外部リンクも貼っていましたし、数は少ないですが他社のアフィリエイトも貼っていた記事もあります。

という事は、一概に「この通りじゃないと絶対に受からないよ!」という訳でもないようです。


僕自身も色々と紆余曲折し、色々と試行錯誤しましたが、審査には受かりませんでした。

早い場合には即日に不合格通知が来ることも。
f:id:shin21sk:20160327235208p:plain

「不十分なコンテンツ」ってこれ以上何をどうすればいいのさ!と吠えた日もあります。

受からない場合はサブブログを作成してそっちで審査を通す

メインブログがどうしても受からない場合は、新たにサブブログを作って、そっちで審査に通しましょう!というアドバイスも多く見受けられました。

AdSenseの審査に通りやすい簡易な内容のブログです。

実際に僕自身もサブブログを作って試そうとしたんですが、結果としては審査すら出来ませんでした

一時的なのか仕様がまたまた変わったのか不明ですが、サブドメインでの申請が出来なくなっていたのです。

f:id:shin21sk:20160327234508p:plain

URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。<a href='//support.google.com/adsense/answer/2784438?hl=ja&utm_source=aso&utm_medium=link&utm_campaign=ww-ww-et-asfe_' target='google_popup'>詳細</a>

これには正直困りまして、URLのスラッシュ部分を消したりつけたり色々と試してみましたが、一向にエラーが無くなる気配はなく。

海外では既にサブドメインでは申請が出来ない状態らしく、日本でもいよいよ制約がかかったのかな?と諦めるしか手がありませんでした。

ダメ元で、再びメインブログで申請した結果


サブブログでは審査請求が出来なかったので、ダメで元々と再びメインブログで審査請求を行いました。

これで駄目ならばサブドメインのブログにドメインを新しく取得するしかないのかな〜と漠然と考えていました。

そしたら、2日後にあっさりと「Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました」というメールが届いたのです。

メインブログは細々と記事は書いていましたが、画像も貼っていましたし、外部リンクも貼っていた状態だったのにです。

そう考えると、今まで受からなかった理由は1つしかありません。

受からなかった原因は「ブログ開設期間」


メインブログでの申請は、実に1ヶ月以上振りに行いました。

その間、前述の通り審査を通すための記載方法は何一つしていませんでした。

それなのに、1ヶ月前に出した際はNGで今回の審査で通ったという事は「ブログの開設期間」が一番の原因だったのではないかと思います。

確かに5回も落ちた時は、開設1週間から2、3週間の間で、落ちたら直ぐに再申請を出して・・・という事を繰り返していました。

焦るんですよね、最初は。

途中から肩の力が抜けて、「まぁいいか」と半ば諦めた結果がいい方向に転んだのかなと今は感じています。

まとめ


AdSenseに受からない場合は、一旦冷却期間を設けてみる

本当にサブドメインは駄目なのだろうか・・・。はてなだけが駄目なのかな・・・???