modest violet

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest violet

開発者としてのあれこれや、日々の雑記など

your future hasn't written yet. no one's has.
by Emmett Lathrop "Doc" Brown

au携帯の解約に最適な時期はいつ?答えはズバリ毎月1日を狙おう!

携帯電話 携帯電話-au

 大手キャリアは、格安SIMに対抗する方針としてパケット定額の大容量化に舵を切っているようです。正直、自分には全く恩恵の無いプランである為、2年縛り期間中ですがMNPする事に決めました。auの解約期間に関して諸説あるようなのですが、auサポートセンターに問い合わせた結果は以下の通りでした。

日割り計算の廃止に伴う月額費用発生の基準日

f:id:shin21sk:20161026174853p:plain

 2016年より解約に伴う日割り計算が無くなり、1ヶ月分まるまる請求が発生するようになっています。例えば、2016年11月から2ヶ月間が無料解約期間であった場合は、2016年11月1日に解約を行えば費用は発生しないようです。これが翌日の11月2日になると、解約手数料は不要ですが、11月分の基本使用料等が請求されるとの事です。これが逆に10月31日だと、解約期間外の為、解約手数料がかかる事になります。よって、最も費用をかけずに解約するには、「解約期間開始の1日」に行えば良いとの事です。

MNP予約番号を発行=解約では無い

 イメージ的に番号を発行すると解約した感じがしますが、直ぐに解約とはなりません。番号発行から14日以内に他社にて手続きをしないといけません。そして、他社にてMNPの切り替えが行われた瞬間に解約となります。もしくは14日経過すれば、これもまた解約となります。MNPの番号発行は解約期間外に行っても費用は発生しません。例えば、2016年11月から解約期間となる場合、10月20日頃にMNP予約番号を発行しても費用は発生しません。但し、11月を待たずに他社にてMNPの手続きをしてしまうと、解約扱いとなり10月解約による手数料発生となりますので、そこは注意が必要です。

まとめ

MNP予約番号発行だけでは即時解約とならないので、費用は発生しない
・解約は他社にてMNP切り替えを行った瞬間
auは1日ルールにより、解約月の1日に解約する

もうちょっとシンプルな契約にならないものかと思います。